白髪や若白髪は白髪染めが悩みのたね?

白髪染め:ヴィヴァローチェ

今までの白髪染めにはない、「光」と「銀イオン」を利用して染まる新発想の白髪染めです。
ですので今までの白髪染めと違い、髪自体や地肌を傷めることが少ないみたいです。
実際使ってみようと思い、手にして見ました。


まず匂いですが、白髪染め特有のあの「ツン」とした匂いがほとんどしません。
また、普通の白髪染めに使われているアルカリ剤や酸化剤を使用していないそうなので、かぶれる心配もなく、肌の弱い方でも安心してお使いいただけると思います。


私はまだ使用していないので、本当にキチンと染まるかは分かりませんが、試してみようと思います。
染めたときはまた報告します。


タグ:白髪染め

白髪がある人に朗報…かも

マンチェスター大学(イギリス)の研究者が、白くなった髪の毛を元の黒髪に戻すことが可能かもしれないという研究結果が発表されました。
ですがまだ初期の研究室段階の発表であり、患者さんに対して使用できる段階ではないようです。


残念ながら加齢による自然な白髪は無理みたいですが、病気やストレスによって白髪になってしまった方には有効なようです。
完全に元の黒髪に戻すことは、今の段階では出来ないようですが、これから研究していくに従って出来るようになるかもしれません。
そして将来的には、全ての方の白髪を黒髪に出来るようになるかもしれませんね。
何十年後になるか分かりませんが…


タグ:白髪

白髪染めの方法

白髪染めには乳液タイプとクリームタイプがあります。
個人的な意見ですが、乳液タイプは液だれしてしまい、ムラになってしまいますので、クリームタイプをオススメします。
また、早染めタイプのものもありますが、染まり具合が芳しくないような気がします。
ですので、白髪染めはクリームタイプで普通の(早染めたいぷではない)ものをオススメします。


あと、白髪染めをするときは、事前に説明書を読んでおきましょう。
特に染まるまでの時間を間違えると、後悔することもあります。
私も余りにも長く染めてしまい、真っ黒にしてしまったこともあります。
後悔先に立たずですので、私のような間違いを起こさないようにしてください。

タグ:白髪染め

白髪染めのリタッチについて

白髪染めを美容院でやると案外費用がかかります。
そこで、一度美容院で白髪染めをしてもらって、白髪染めが取れてきたところだけに自分で市販の白髪染めをするというのがリタッチです。


ただし、美容院の白髪染めと市販のものでは色合いなどが違うと思います。
カラーを選ぶ基準として、ワントーン暗めのカラーを選ぶと良いと思います。
なぜかというとシャンプーの度に色落ちするからです。


なかなか一人では難しいと思いますので、家族の誰かに頼むのが無難です。
一人暮らしの方は、三面鏡があると便利ですよ。

白髪染めで黒髪は染まるのか?

黒髪の人が茶系などの白髪染めを使うと茶色に染まるのでしょうか。
残念ながら、白髪染めは白髪を染めるものであるので、色が濃く、きれいに染まらないと思います。
白髪染めでは黒髪はほとんど染まらないといって良いです。


もちろん白髪が少しでもある方は白髪染めの方が良いですが、そうでない方はヘアカラーを使いましょう。
ヘアカラーというのは黒髪を染めるように作っていますからね。


白髪染めでもヘアカラーでも、きれいに染めるためには、美容院で
染めてもらいましょう。
自分でやると、ムラになったり染まらなかったりします。
美容師はプロですから、一人ひとりに応じた色合いを出してくれます。
多少値段はかかりますが、失敗しないで済みますよ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。