その他お役立ち情報白髪や若白髪は白髪染めが悩みのたね?

白髪がある人に朗報…かも

マンチェスター大学(イギリス)の研究者が、白くなった髪の毛を元の黒髪に戻すことが可能かもしれないという研究結果が発表されました。
ですがまだ初期の研究室段階の発表であり、患者さんに対して使用できる段階ではないようです。


残念ながら加齢による自然な白髪は無理みたいですが、病気やストレスによって白髪になってしまった方には有効なようです。
完全に元の黒髪に戻すことは、今の段階では出来ないようですが、これから研究していくに従って出来るようになるかもしれません。
そして将来的には、全ての方の白髪を黒髪に出来るようになるかもしれませんね。
何十年後になるか分かりませんが…


タグ:白髪

白髪染めで黒髪は染まるのか?

黒髪の人が茶系などの白髪染めを使うと茶色に染まるのでしょうか。
残念ながら、白髪染めは白髪を染めるものであるので、色が濃く、きれいに染まらないと思います。
白髪染めでは黒髪はほとんど染まらないといって良いです。


もちろん白髪が少しでもある方は白髪染めの方が良いですが、そうでない方はヘアカラーを使いましょう。
ヘアカラーというのは黒髪を染めるように作っていますからね。


白髪染めでもヘアカラーでも、きれいに染めるためには、美容院で
染めてもらいましょう。
自分でやると、ムラになったり染まらなかったりします。
美容師はプロですから、一人ひとりに応じた色合いを出してくれます。
多少値段はかかりますが、失敗しないで済みますよ。

白髪染めの液が付着してしまったら

白髪染めは時間が経つと取れにくくなります。
洋服などは白髪染めが付着したらすぐに洗うかクリーニングに出されることをオススメします。


ただ、洋服などはスグに洗えますが、ソファーなどの場合、なかなかそうはいかないものです。
特に皮製品の場合がそうですね。
その場合は、ホームセンターなどで皮専用の汚れ落としクリームを買ってきましょう。
皮自体が痛まないので安心です。


なぜ皮製品が染まるかというと、白髪染めはたんぱく質でできているからなんです。
皮(革)もたんぱく質なので染まってしまうんですね。


時間が経つと全て落とすことは難しいと思いますので、とにかく時間との勝負です。
どうしてもダメなときは、専門の業者さんを呼べば、何かしらの方法で
落としてくれると思います。


タグ:白髪染め

髪の健康

髪に良いものとされているものがあります。
髪に良いということは、白髪の増殖抑制にも良いのではないでしょうか。


髪の健康には、亜鉛と銅が有効です。
亜鉛が含まれている食材は牡蠣、肉類(牛肉、豚肉、鶏肉)、卵、穀物類などがあります。
銅が含まれている食材としては、アーモンド、納豆、海老や蟹、牡蠣などです。
普段の食生活にこういったものを含んだ食材を取り入れていけば良いと思います。
しかし、コレステロールなど別な問題もありますので、取りすぎには十分注意しましょう。

タグ:白髪 亜鉛

頭髪以外の毛

前にも言いましたが、髭に白髪(毛?)を発見しました。


頭髪だけが白くなると勘違いしている方もいらっしゃると思いますが、それは間違いです。


例えば、村山元首相。
あの方は眉毛がトレードマークですよね?
眉毛は白かったでしょ。


また、私のおじさん(63歳)はスネにも白髪がありましたよ。
ですから、白髪になるのは頭髪だけではなく、体全体のあらゆる毛だと思います。

女性の白髪

結婚や妊娠・出産を期に白髪になられる方も多いと思います。
原因はおそらくストレスでしょう。


結婚は別として、妊娠や出産はすごいストレスだと思います。
(私は男なのでよく分かりませんが。)


ところで、聞いた話なのですが、「卵酢」を飲むと白髪に良いそうです。
私は試していないので効果のほどは良く分かりませんが、「酢」が利いている気がします。
飲むのが良いのなら、直接頭皮に付けてもいいかも。
いずれもご自身の判断でお試しください!

マリーアントワネットのお話

王妃マリーアントワネットが死刑宣告を受け、その恐怖で一夜にして彼女の頭は白髪になった、と言う話は有名な話だと思います。


はたして、彼女のようにストレスや恐怖などで、全ての髪が白髪になることなんてあるのでしょうか?


結論としては絶対ありません。


現在生えている黒髪が変色して白髪になることは決してありません。
もちろん、ストレスや恐怖などで、これから生えてくる髪が白髪として生えてくる事はあり得ますけどね。


また、突然黒髪だけがすべて抜け落ちて白髪だけが残ったということは考えられますが、この話は誰かの作り話だと思われます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。